戻る
■ 男色初体験談 @

■ 中1の時に好きな先生に男との交わりを教えられました。家には父親不在みたいなところがありましたので、先生を父親みたいに思っていた。先生も、授業中は先生と呼ばせていたが、私とのHの時はお父さんと呼ばせられていました。尺八もアナルに入れられたのも、先生により、経験しました。今では、年上にはウケになり、年下にはタチです。
■ 上野のサウナで 個室に誘われ 壁の鏡に映る 自分のセツクスする姿に、こんな事してて いいのか? と思った。
■ 叔父が体調を崩し病床で「この人を訪ねてと言われ」その方にお会いし、叔父から連絡が有ったとお父さんは微笑んで居た。お父さんから叔父とは以前にお付き合いをして居たと聞かされ、複雑な心境で有ったが亡き叔父が託した人と思い、3年を過ぎた現在心身共に愛おしいお父さんと為って居る。
■ 高校の1年生の時、夏休み前の7月上旬。私は部に所属はしてませんでしたが、担任の先生が剣道部の顧問でした。先生が着替える時褌姿を見て、毎日、着替えの時間に覗きに行きました。先生に見つかり、覗きの理由を言いましたら、君のようなかわいい男の子なら見せてあげると言われました。男の経験はないが同性に好かれることは自覚していたようです。先生は着替えたばかりのスーツを脱ぎ、褌姿になり、私は見つめていました。知らずに、股間を褌越しに触れていて、先生の陰茎を裾から引き出して咥えました。先生は私に「おい。こら。駄目だよ。そんなことしちゃ。出てしまう・・・」と言いながら抵抗しながら、私の口に射精しました。先生はこれが幸いにホモになりました。今では私のお父さんです。一緒に暮らしてもいます。普段、人前とかでは親子のようにふるまってますが、ベッドの上では男女の夫婦のようです。下着女装して女になれと言われます。
■ お父さんと結ばれてすっかりお父さんの身体の虜と為り、初体験以来十数年の歳月を経過したが、今でも身体を合わせると初体験時の様に、身体の奥からふつふつと力が湧き上がる思いで有る。お父さんはお前は強いな〜と言いつつ身体を求めて来て、長年培ったお父さんのウイークポイントを攻め、互い最高に気分が乗った所で精を放つが至福の一時で有る。
■ 発展サウナで 何もしないから という約束で、個室に入り話をしながら、何と無く服を脱がされ、徐々にそんな雰囲気に成って いつた。最中に 脇に鏡があり、自分達の姿をみてとうとう、こうなったと思い、まじまじとみた。自分の何をしゃぶてくれたので、しゃぶり返さなければいけないのかと思ったが、相手に、無理をしなくても良いと、言われた。
■ 映画館で好みのおじさんにチンポを触られ、その後、車で公園の駐車場で初めて尺八してもらいました。私も始めておじさんのチンポを尺八しました。ドクドクと出たミルクをハンカチで拭きました。
■ 紳士との逢瀬時は紳士から「繋がり」を求め、言葉を通して同時に発射するタイミングを合わせ、快い射精の瞬間を楽しんで居る。休日の前日には紳士のお宅を訪ねセックスを楽しんで居るが、最近出し終わった後でゴムに放出した精液を眺め、何時出したのかと尋ねる事が有り自分で一度程と言っても、浮気を心配していると思われるが、時には何時しか離れてしまうのではと思う事が有る。
■ 会社入社寮に入り2人部屋先輩に侵されましたそれがこの世界に・・・・
■ 男同士の初体験を経験し、何時しか叔父の身体の虜と為ってしまった。叔父との初体験から早10年の月日が経過したが、叔父は70歳を過ぎても息子は堅く勃起し、優しく激しく責め立てると「とろりとろり」と愛液を流し、呼吸を合わせお互い同時に精を放出するのが至福の一時で有る。叔父との初体験以来男同士のセックスは一穴を通して居て、「時には他の熟年さん」と思う時が有るが、愛おしい叔父の顔を思うと立ち止まってしまう。
■ 叔父のリードでの初体験が何時しか自分が主導権を握っている現在、叔父は会う度に自身の身体を開いて求めて来る。逢瀬時は叔父が子犬の様に甘える姿を見ると、可愛い熟年さんと為った叔父を愛おしく思える。
■ 映画館で一つ空けて座られて不審に思ったけど、大画面の映画に興奮してるといつの間にか隣に座っていてサワサワされた。ビックリしたけど妙に気持ちよくてそのままにしていたら、チャックを下げられて「男にチャックを下ろされた……」と愕然となって、あとは好きにされてしまったのが、俺の初体験。
■ 最初は嫌だったのですが縛られてやられたので拒否できませんでした。
そのうちだんだん気持ちよくなり相手の言いなりになり死亡するまで13年付き合いました。
■ 酔って寝込んだ上司の布団に潜り込んで尺八した若い昔が今でも忘れられない…私も酔っていたからやれた事、目を醒まさないかドキドキだった