戻る
■ 男色初体験談 H

■ 新宿西口にあった映画館で出会った若い外国人に誘われて、彼のアパートでフェラしあったとき。彼のペニスの大きさにびっくり、そしてザーメンの多さに2度びっくりしました。
■ 会社の大先輩の家に呼ばれ、奥さんが留守の間に相互生尺。互いに精液飲んだ。
■ 文通で会った或る有名な映画監督既に亡くなているが、その妻はいまでもコマーシャルに出ている有名な女優である。
■ 25年位前55歳ぐらいのお父さんと文通で知り合いお父さんの土地まででかけ温泉旅館で一晩中あらゆる事をした3回射精した忘れられない
■ 太鼓腹でキンタマの大きな親父。『タヌキの父ちゃん』と呼んで、可愛がってもらった。
■ 小学1年の担任の先生と20年ぶりに発展サウナで偶然会い、ガン掘りしてあげました。
■ 高校時代に太った刑事と初めて男が好きになった人との初夜
■ 高2の時体育系部活の憧れの先輩から「俺はお前が好きなんだ」って言われて、シャワー室でお互いの物を咥えあって燃えました。その後も先輩が大学を卒業して就職するまで続きました。
■ 早朝野外河川敷で、半女装の中年でノーパンでパイパンその方に軽くいじめられるのが週末の楽しみだった。
■ 彼是既に20年弱も前、まだNTTの伝言ダイヤルが在った時代に、オイル系の卸し?をしてる人と寒川町と言う所の河原で待ち合わせその侭、茅ヶ崎市内のラブホへ。射精したくてもそれを許されずの様な、焦らされたプレイを体験した事。
■ ネットで知り合った 素敵な叔父さん。かっこ良くて 優しくて 本理想でした。でも ちょっと遠距離で 3回ほどの逢瀬で連絡が無く 病気になられたのがわかりました。
■ 映画館で根本まで握られて、なすがまま。しかも寸止めの連続で、頭がおかしくなった。それ以来病み付き。
■ 投稿サイトで知り合い、メールで画像交換したら、本理想の方だった。実際に会ったら、話し方から、体つき、全てと言って良いくらいのタイプでした。ホテルに行き、愛し合いましたが、相手にとっては私が思っていた男ではなかったようで、振られました。
今でもメールや画像が消去出来ず、大好きで、忘れられません。
■ 自称 医者と言うお爺さんの超巨根を尺八した時
■ 中学1年の夏休み、親父の兄貴とおじさんの部屋でエッチしたとき、おじさんが真っ赤で腰が細い紐状の小さなビキニを履いていて、デカマラがビンビンで前モッコリにし息子の頭が出ていた姿を見てすごく興奮したことが忘れられません。それ以来自分も小さなビキニやTバックを穿くようにな、他人に見られる事に興奮を覚えてしまいました 
■ 親父の後輩の家で家族が寝てる時に、驚いたが声も出せずにそのまま射精。大学三年生の時。
■ 大学時代に家庭教師していた中学生とのエッチ。 夏休みに海に行き、そこで相手のチン毛がかすかに生えたチンポを見て、ビンビンに勃起しちゃい、それをその子がガン見してきて。 触らせて扱かせたら、その子も勃起してきて。 しゃぶりあいになり、それからは、家庭教師に行くたびにしゃぶりあいを。
■  いつも優しくキスされたり、アナルを突かれていた。色々な体位で、特に立ちバックと四つん這いでバックから突かれたときは、悶えてしまいました。また、されたい、ケンイチさんに。
■ 女の子を扱うかのようにホテルの休憩時間いっぱいかけて、優しく全身を舐めまわされたこと。 
■ 駅に近いトイレでお爺ちゃんにもんでもらった。お爺ちゃんは真性包茎で興奮しているときにズボンの上から触られても射精してしまうほど敏感だった。触ろうとしてもカムリを降って触らせない。しごき専門で、お尻の穴に指を入れてくることもあった。しかし、魔羅を舐めてはくれなかった。偶然お爺ちゃんの家を見つけたが秘密にしている
■ 私は体が小柄なのですが発展サウナでかなり体の大柄な男に抱きつかれ激しく体を愛されて特に男根を激しく吸い付かれ私も彼の男根をむしゃぶりついたのですが彼の男根は長くぶっといので半分しか入らなかった。彼とのキスは激しくて舌と舌とを吸い合い長い時間燃えた。彼は私の一生忘れられない男である。
■ 発展で知り合いました、匂いフェチな彼は腋の匂いを嗅ぎ興奮し僕のアナルを犯してくれます。最近は彼のアナルが感じるのか一方的にアナル舐めを強要してきます、彼の好きなことは断れませんので一生懸命にアナルを舐めて舌先が少し入る様な所まで舐めてあげると喜んで声を出して善がってくれますその後僕アナルを太くて長い物で天国に連れて行ってくれます
■ 17歳の時。相手は60歳。映画館で知り合いそのままホテルへ。アナル経験のない僕を優しく指導してくれた。本当に優しい人で無理な強要もなく嫌がることは決してしなかったなー。
一晩に7,8回射精させられたのには疲れたけど・・。苦痛には思わなかったな。
今は36歳に成りましたが、それ以来フケ専でとうしてます。
■ 小学校の同級生で、友達の家に遊びにいき、友達のお母さんがいなかった、そして友達と遊んでてたら、友達が急に気持ちいい事しょうって言われキスされて俺のちんこを触り始めて、その時ちんこが勃起して友達にちんこを舐められてしこしこされて友達の口に精子を出しました、それから友達のちんこを舐めてあげて友達の精子を飲みました、それから何度か彼とSEXしましたが、彼のちんこがむけちんこでちんげもはえていました、今でも彼をわすられない、あのちんこを舐めてあげたいそして彼の精子を飲みたい、自分は結婚して子供もいますが、時々ちんこが食べたくなり、光音座、童安寺にいき中年、熟年のちんこを舐めて精子を飲んだりしています。